タワーマンション

ピンク色のアパート

近年では大手の不動産デベロッパーによって、タワーマンションの建設が盛んとなっています。タワーマンションの多くは都心などの好立地にあるため、マンションの購入者に人気の物件として認知をされています。 人気のタワーマンションに入居をするには、不動産デベロッパーが販売を開始した直後に購入の申し込みを行って抽選に当選するといった手続きが必要になることがあります。とくに都心の湾岸地域などの一等地のマンションになると、人気が殺到してしまうことが予想されます。 都心の湾岸地域のタワーマンションの中には、2020年の東京オリンピックの会場が近くになることが決まっているため、入居希望者が多くいる状況が出ています。また、都心の不動産であれば、今後の不動産価格の上昇が見込める面があることも人気の理由です。

現在、タワーマンションが人気になっている理由として、耐震性が非常に高くなっていることが挙げられます。タワーマンションでは最新の免震構造が施されていることから、大きな地震が起こっても心配がない状況が生まれています。 また、タワーマンションでは、もしもの災害時のために飲料や食料を備蓄している施設があるところがあります。さらに停電になった時には、自家発電設備であるガスタービンを用いることができるところが存在します。 近年では大型の台風などによって、電車が止まってしまい帰宅難民になってしまう恐れが高まっています。しかし、都心のタワーマンションは仕事場から歩いて帰ることが可能になる場合が出てきます。そのため、万が一の際にも安心して会社に通うことができるメリットがあります。