購入か賃貸か

椅子のあるリビング

家には大きく分けて、購入物件と賃貸物件に分けることができます。核家族化の進展によって、賃貸マンションは増えると予測されており、特に都市部に関しては様々な物件が必要とされています。

タワーマンション

赤茶色のマンション

近年タワーマンションの建設が盛んになっています。都心等の立地がいいところにあることが特徴で、人気があります。耐震性も非常に高く、災害時のために飲料や食料も備蓄しています。

不動産の価格

マンションと基礎

不動産査定は、無料で行われることも多くあります。不動産仲介業者は仲介手数料が主な目的なので専任媒介契約を結びやすい不動産の査定は無料で行われることが多くあります。

チェックを行う

ピンク色のアパート


賃貸マンションには、エレベーターが付いていることがほとんどだといえます。階数が多い賃貸マンションならば、エレベーターは必須だといえるでしょう。そのエレベーターは何基あるのかも確認しておきましょう。マンション自体の戸数が多いのに、エレベーターが1基しかないと、日々の生活が不便に感じるかもしれません。また、日頃はエレベーターを使うからといって、階段のチェックを怠らないようにしましょう。階段の位置関係は知っておく方がいいですし、その階段の雰囲気も重要になってきます。2階や3階といった低層階ならば、階段を使うこともあるでしょう。場合によっては毎日使うこともあるかもしれません。日々使う部分はしっかりと確認しておくことが大切になってきます。

賃貸マンションといっても、周辺を見渡したらたくさんの物件が建っているといった地域もあるでしょう。いろいろ見ていると、素敵な物件を見つけることもあるかもしれません。住みたい地域をぶらっと散歩するのも方法です。住みたい地域がなかなか決まらないときは、賃貸マンションの物件を検索しにくいので、物件を探すのも難しくなってしまいます。住みたい地域は、自分がどこを拠点として生活するかを考えましょう。会社や学校に行くならば、それらを基本に考えることが多いです。通う必要がない仕事ならば、自分と合いそうな地域を探すといった方法でもいいでしょう。地域情報をネットで調べてみて、いくつかの地域に絞っていくといいかもしれません。実際にその地域のことを知らないならば、自分なりに調べていくことになってきます。